ファンダイビング

米軍駆逐艦USSエモンズ

皆さんこんばんはー。

今日は結構疲れてフラフラでブログ書いてます😅

今日ダイビングで行ってきたのは、沖縄本島北部、古宇利島にある「駆逐艦USSエモンズ」です⛴

第二次世界大戦中、日本軍の5機の特攻を受け沈没した米海軍の駆逐艦エモンズが、戦後70年経った今でも原型をとどめて水底に横たわっています。
ダイビングとしては上級者向けのポイント(自分はまだ中級者だが)で、ボートから垂直に潜行し、15分ぐらいエモンズを見学し、10分かけて浮上してくるというダイビング。

ディープダイビングの代表とも言えるポイントで、今回は水深42mまで潜りました😵

船に貼ってある慰霊碑です。
死者、行方不明者の名前が刻まれています。
KILLED・・殺された、MISSING・・行方不明
何とも言えない気持ちになります。

大砲?ではないかな。何ていうかわからないけど、銃です。

これは魚雷。

こちらは甲板から機関銃で攻撃するときの照準です。まだ形が残っていますね。

船の中に少し入れて、そこには外からの光が差し込んでいました。

そして最後に記念撮影。

初めてエモンズに潜りましたが、とにかく深く、暗く、静かでした。
気を緩めるとその雰囲気に飲み込まれてしまいそうな気がしました。流れも強く、見に来る者を拒んでいる雰囲気さえありました。

僕の行きつけのダイビングショップでは上級者しか連れて行ってくれないんですが、その理由も良くわかりました。
まずは深すぎて危険、自分の命は自分で守る必要があるし、少しでもモタモタしてたら他のチームにも迷惑がかかる。そしてそれは潜水事故に直結します。
あとは船内狭くて、船に触ったりタンクをぶつけたりはご法度です。浮力コントロールは完璧じゃないと狭い船内にぶつかっちゃいます。
更に流れも強い。自分が吐くエアーは真横に流れていきます。

色々書いたけど、いやー当分の間はお腹いっぱいかな😁
これはレジャーではないね、もう。命がけですわ。

けど、いい経験ができました。
もっと上手くなったらまた行ってみよう。今度は少し余裕持って潜れるかもね✌️

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です